ウォークインクローゼット

2020年12月10日

今日はウォークインクローゼットについてです。

 

ウォークインクローゼットは歩いて入ることができるほどのスペースがあるクローゼットの事で中にはハンガーパイプや棚が設置されています。

 

ハンガーに衣類を掛けたり棚に収納したり帽子や鞄、小物などをまとめて管理することができ、独立した小部屋なので扉が付いており着替えができるほどのスペースがあります。

 

床の段差もないのでスムーズに出入りができます。

引用:https://suvaco.jp/docs/keyword/35 SUVACO

 

 

 

ウォークインクローゼット以外にも色んな収納があります。

 

 

・クローゼット

衣類を収納するスペースですがウォークインクローゼットとの違いは広さです。

人が入って中で着替えなどができるほど広いスペースはないですが服を掛けたりすることができるので衣類の管理が簡単にできます。

引用:https://sumai.panasonic.jp/interior/door/shuno-door/ Panasonic

 

 

 

・ウォークスルークローゼット

賃貸物件にはあまりなくウォーク”スルー”なのでクローゼット内を通り抜けることができます。大抵の場合部屋と部屋の間の通り道に備え付けられるのでどちらの部屋からでも出入りができクローゼットを共有することができます。

引用:https://trinityhouse.jp/navi/ Trinity House

 

 

 

・押入れ

押入れは和室に備え付けられている収納スペースで布団の収納が主な目的なのでクローゼットより奥行きがあります。

服などを吊るして収納するのには奥行きがあるのであまり向いていないです。

引用:https://www.nankaiplywood.co.jp/product/middle/ 南海プライウッド

 

 

ウォークインクローゼットは居住スペースが狭くなってしまったり設置場所によっては使いにくくなる場合もありますが、衣類の管理がしやすかったりキャリーケースなど大きな荷物も収納できるので部屋がすっきりします。

 

 

 

どうでしたか?

皆さんのお家はどんな収納をしていますか?