夏季休暇のお知らせ

2020年8月12日

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では下記期間を夏季休暇とさせていただきます。

 

【夏季休業期間】 2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日)

※2020年8月17日(月)より、通常業務を開始致します。

 

期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後共、宜しくお願い申し上げます。

家具選びのテクニック 「ナチュラル派」,「アウトドア派」

2020年8月4日

みなさん、こんにちは!
今日は家具の選び方について書いていきたいと思います。

 

まずはナチュラル派さん。
「ナチュラル派」さんは、自然素材でその素材感を生かした家具を選ぶと良いでしょう。

具体的には、塗装をしていない木の温もりを感じられるテクスチャーや、コットン・麻などの風合いを生かすようにする、という感じです。

また、直線的なデザインで、飽きのこないベーシックなもの、シンプルで和みの空間を演出できるものなら、シンプル・モダンのテイストで統一感のあるインテリアが楽しめます。

シンプル・トラディショナルを演出したいなら、フレンチカントリーなどの懐かしさや自然の香りを感じさせる、木目や自然の形状を生かしたパイン材やムク材の家具を選びましょう。

赤茶色の木肌や竹などの自然素材を使った東南アジア風のものならトラディショナル・デコに、

直線的でシンプルなラインの木製家具を中心にナチュラルな風合いを強調すれば、花やグリーンも映えてモダン・デコのイメージが作れます。

では続いてアウトドア派さんにいってみましょう!

「アウトドア派」さんには、部屋でも外でも使えるタイプのものがおすすめです。

また、持ち運びやすく、耐久性のあるものやメンテナンスがしやすいものなら、用途に幅が出て自分流の使い方がしやすいです。

軽い素材や、水に濡れても傷まない家具もアウトドア派にとってはうれしいですよね。

テーブルを木質にしたいときには、水に濡れても手入れが簡単なものを選ぶと良いです。

 

シンプル・トラディショナルのテイストが好きな人は、家具類も木の素材で統一すれば、自然に囲まれているような生活を体感できるのではないでしょうか?

伝統的なカントリー風のソファや棚などをインテリアの中心に置けば、トラディショナル・デコのテイストになります。

スチールなどの金属質の素材が使われた椅子やシェルフなどを多用すれば、モダン・デコのイメージづくりに一役かってくれますよ。

 

出典:ライフスタイルを生かす素敵なインテリアの基本

大倉祥子監修. 新星出版社

植物とヴィンテージ雑貨—グリーンを飾るコツ—

2020年8月3日

みなさん、こんにちは!

今日は部屋の中にちょっとした緑を取り入れる工夫についてお話しします。

 

 

では、いってみましょう!

 

【おもむろにラックに】

壁にラックを付けて木やエアプランツをディスプレイ。ショップの一角のような雰囲気になりますね。

 

【ミニサイズをたくさん】

人気のフェイクグリーンショップ「いなざうるす屋さん」のミニフェイクをいくつか並べて。

 

【文具みたいに刺す】

ペン立てみたいにエアプランツを刺せば、デスクや棚の一角にもさりげなく飾りやすいです。

 

 

 

 

【キッチンはミニ菜園のように】

キッチンのグリーンはミニ菜園風にしても愛らしく、さわやかです。本物のハーブを植えても素敵ですよ。

 

【壁紙ペーパーを巻いて】

ドラムに壁紙ペーパーを巻くだけで、一気にヴィンテージな趣になります。ワックスシートなども活用すると良いかもしれません。

 

【カフェ風プレート】

お皿に盛りつけたような飾り方は。キッチンやダイニングにうってつけのディスプレイアイデアですね。

 

 

 

【フェイクをたっぷり自由に】

日当たりや水遣りの頻度などを気にせず、自由度高く、どこでも飾れるのがフェイクの強みです。

 

【窓辺でプランツコーナーを作る】

ビーカーやガラス瓶、フラスコ、流木など理系のアイテムと相性がよいのもエアプランツの特徴です。

 

【一段ごとに違う種類を】

日当たりの良い階段もグリーンを飾る絶好のポイントです。鉢植えなどで統一感を出せば完璧です。

 

 

いかがでしたか?

どれも手軽にできそうなものばかりでしたね。

緑には癒しの効果もあるといいますし、

ぜひ一度、ご自宅に飾ってみてください♪

 

 

出典:ヴィンテージな部屋をつくる本

株式会社エクスナレッジ . 2016. p58

花と暮らす部屋 ④GARDEN編

2020年7月31日

みなさん、こんにちは!

今日は昨日予告した通り、「花と暮らす部屋 ④GARDEN編」になります。

今日で「花と暮らす部屋」シリーズは終わりになります。

なんとなくさみしい気持ちになるのは筆者だけかもしれませんね…。笑

 

では、今日も早速見てみましょう!

 

1.ツルが絡まるパーゴラ(日陰棚)もガーデニングの一部。

杉で作ったパーゴラ(日陰棚)にはアクリルをはって雨除けをしています。生い茂るツルハナナスが絡まり、まるで深い森の中にいるような気分になれます。

 

 

 

2.庭のスツールをディスプレイにするアイデア。

玄関口では色鮮やかな花がお出迎えしてくれます。切花はホーロー容器に水をはって浮かべるだけで、素敵なオブジェになりますよ。