部屋の印象を変える壁の工夫♪

2019年1月30日

お部屋の家具やディスプレイにもこだわっているのに何か物足りない…とお悩みの方。

そんな方に、本日は、お部屋の壁を工夫することで物足りないと感じていたお部屋を遊び心のあるお部屋へと変身させるアイデアをご紹介したいと思います。

 

まず、壁自体の素材を工夫することによって印象の全く違うお部屋を作ることができます。

 こちらのお部屋では、コンクリートの壁を使用しシンプルでスタイリッシュな空間になっています。

 

最近はカフェなどでもよくコンクリートの壁がそのまま使われているのを見ますね。コンクリートの壁は生活感を感じさせずシンプルでお洒落な空間を作ってくれます。

しかし、コンクリートの壁は無機質で人工的な冷たい印象を与えてしまうのも確かです。なので、家具を木の温かさを感じられるものにしたり観葉植物を置くことによって、無機質な冷たさと自然の温かさの両方が引き立つ空間を作ることができます。

 

 

 

木の素材を生かした壁にしてみるとどうでしょうか。

 木の壁にすることで、木の自然な温かさを360度感じられ、先ほどのコンクリートの壁とは対照的に、温かく賑やかな生活を感じさせる空間を作ってくれます。

また、木の壁に合わせて家具も木の素材を活かしたものにすることで統一感のあるナチュラルな空間になります。

 

 

 

また、小さな空間でも壁の素材を工夫することで雰囲気が変わります。

 この洗面台には明るい色のモザイクタイルが使用されていて、清潔感と遊び心のある空間になっています。このような洗面台であれば毎日顔を洗うのが楽しくなりそうですね!

タイルは特に水回りに使用すると、爽やかで清潔感のある印象を与えてくれるので、水回りにはぜひタイルを使ってみてはいかかでしょうか!

もちろん、明るい色のタイルでなくても落ち着いた色を使用したり、タイルの形にも様々な種類があるので皆様のお好きなテイストやテーマにあったものを見つけてください(^^)

 

 

 

壁の素材を工夫する他に、壁紙に色や柄を足してみるだけでもお部屋の印象がガラッと変わります。

こちらのトイレは全体にピンクの壁紙を使用しています。

 

ピンクは可愛らしい色なので子どもっぽい空間になってしまうんじゃないの?と不安な方もおられるかもしれません。ですが、ドライフラワーを横の壁に掛けてみたり、他の小物を落ち着いた雰囲気の色合いにすることで、ガーリー過ぎず大人な雰囲気の空間となっています。

 

 こちらのトイレには先ほどのピンクとは対照的なグリーンが使用されています。

グリーンは安心感や安定、調和を表す色です。木や森などの自然の色でもあるので気持ちを穏やかにし心をリラックスさせてくれます。

グリーンの壁は爽やかで清潔感のある空間にしてくれます。

トイレは毎日必ず入る場所であるので、トイレのインテリアにもこだわって、日々の疲れを癒してくれる特別な空間にしてください(^^)

 

グリーンには心をリラックスさせる効果があるというお話をしましたが、生活の中心であるリビングにもグリーンの壁を取り入れて、更に癒される空間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

こちらのリビングでは、テレビ台の後ろの壁にだけグリーンを使用しています。

グリーンには疲れた目を休ませてくれる効果もあるのでテレビ台の後ろにあることによってグリーンの持つリラックス効果を効率的に引き出すことができます。

 

リビングや寝室などの広い空間でしたら、全部の壁に色を使うよりも一面だけ色を取り入れた方が、お部屋にメリハリを与えてくれます。

また、一面だけであったり一角だけ色を変えるという方が、抵抗なく取り入れやすいと思うので、様々なアイデアを試しやすいと思います(^^)

 

 

白い壁だけでは殺風景で物足りない…とお悩みの方、壁の素材や色にもこだわってお部屋を作ってみてください!