観葉植物の役割って。。。

2019年2月5日

ワンシングの山村です。

いつになったら温かくなるんですか?笑

 

ということで、部屋に置くだけで、癒しとほっこりを与えてくれる観葉植物について

少し書かせて頂きます。

お部屋に観葉植物が置いてあると私たちの暮らしに彩りを添えてくれますよね!

 

 

観葉植物をインテリアに取り入れる実用例をご紹介する前に、お部屋に観葉植物があることで私たちの暮らしにどういったメリットがあるのかをお話したいと思います。

 

まずは何と言っても、観葉植物はお部屋の空気をきれいにしてくれます。天然の空気清浄機のような働きをしてくれるので室内環境をクリーンにしてくれます。

観葉植物は私たちの健康に有効とされる成分を放出し、リラックス効果を与えてくれます。つまり、観葉植物はお部屋の中に置いて置くだけで私たちをリラックスさせてくれるのです!!

更に、根から水を吸って、葉から蒸発させるという植物の「蒸散作用」の効果で、水分が蒸発し、お部屋の湿度をあげてくれます。冷房による過剰な室温低下や空気の乾燥などから私たちの体を守ってくれるのです。

お部屋の空気をきれいにしてくれるだけでなく、私たちの心と体をケアしてくれるのが観葉植物なのです!!!

 

観葉植物が私たちの暮らしをどれだけ豊かにしてくれるのがわかったところで、観葉植物をお洒落にインテリアに取り入れるためのアイデアをご紹介していきます。

 

 

このお部屋のようにリビングとダイニングの間に大きな観葉植物を置くことによって、圧迫感を与えずに空間を分けてお部屋にメリハリを与えてくれています。

インテリアがナチュラルテイストのもので統一されているので観葉植物ともよくマッチして、観葉植物も違和感なくお部屋に馴染んでいます。

このお部屋のようにサイズの大きな観葉植物はインパクトもあり、一つお部屋に置くだけでお家のシンボルマークとして空間に彩りを添えてくれます。

 

 

こちらのリビングは北欧テイストの空間に青々とした緑が更に温かい印象を与えてくれています。北欧テイストには葉っぱの大きな観葉植物がよく合いますね!!

北欧テイストのお部屋にはナチュラルな家具が多いのでそこに観葉植物を加えることによって、更に自然の温かみを感じられる明るい空間になっています。

 

ナチュラルテイストのお部屋に観葉植物が置いてあると更に温かみのある空間を作ることができますが、反対にアーティフィシャルなお部屋に観葉植物があってもお洒落な空間を作ることができます。

 

 

こちらのキッチンではコンクリートの冷たいイメージを観葉植物の緑の温かさが和らげてくれています。

コンクリートの壁は人工的で殺風景な空間になってしまいがちですが、そこに観葉植物があることによって自然の温かさを感じられ、明るく優しい空間を作ってくれます。

 

観葉植物はお部屋をお洒落に彩ってくれるだけでなく私たちの生活に様々なメリットをもたらしてくれますが、観葉植物は日々の水やりや温度を気にしたり、育てるのが大変そうだから手が出しづらいな…と思われる方、『エアプランツ』だとお手入れも楽なんです!

 

『エアプランツ』とは空中で育つ植物で、葉や根から空気中の水分を効率よく吸収し、成長します。

最近はホームセンターでも売られていますね。ガラスの容器に入れて飾ったりするだけで、

お手軽インテリアの出来上がりです♪

 

部屋に植物を置きたいなぁ、、でも水やり苦手って方は流行りの『エアプランツ』!!

おすすめですよ!

 

このお部屋のように様々な色合いのドライフラワーを吊るしてインテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか。ドライフラワーは生きている観葉植物よりもヴィンテージ感たっぷりです。お部屋をレトロな空間にしたい方はドライフラワーをお部屋に飾るだけでぐっとレトロな印象を与えてくれますよ!!

 

お洒落なインテリアとしてお部屋に彩りを与えてくれて、私たちの心と体をケアしてくれる観葉植物、自然の爽やかな香りや温かさを感じるお部屋を作ってみてください。

 

 

追伸:最近ブログ頑張っているので、最後まで読んで下さった方、(特にフェイスブックから見て頂いた方)いいね!、シェアよろしくです(*’▽’)笑