浄水器

2022年6月3日

今回は浄水器について書いていこうと思います!

 

浄水器は色々な種類があるので、今は取り入れられている方も多いと思います。

 

浄水器は水道水に含まれている残留塩素や特定の物質を除去・減少させる機器で、浄水器の種類にもよりますが一般的には水道水がフィルターを通過することでろ過される仕組みになっています。

 

 

〇浄水器を付けるメリット

浄水器を付けることによって特定の有害物質を除去することができます。

日本は水道水の安全性が高くそのまま飲んでも問題はないですが、浄水器を通して有害物質の量を少しでも抑えることでより安心して水を飲むことができると思います!

また浄水器を使うことで、カルキ臭など水道水独特のにおいを抑えることも期待できます!

 

 

〇浄水器の種類

・蛇口直結型

蛇口直結型は家庭に設置されているものの中では一番ポピュラーです!

このタイプは蛇口先端と浄水器本体の形状が合えばすぐに取り付けることができるので、誰でも簡単に導入することが可能です。

サイズもコンパクトなのでスペースが限られているという方でも気軽の取り入れることができます!

引用:https://panasonic.jp/alkaline/p-db/TK-CJ12.html Panasonic

 

 

・ポット型

ポット型は名前の通りポットの形をしているのが特徴です。

蛇口直結型とは違い浄水器本体が独立しているため、蛇口などに取り付ける必要がありません。

浄水器が付いているポットに水を入れてそのまま冷蔵庫の中で保管することができます!

引用:https://www.cleansui.com/shop/g/gCP405-WT/ クリンスイ

 

 

・ビルトイン型

ビルトイン型はシンクの下に本体を設置するタイプで、浄水器のサイズも大きいですがその分ろ過力も高くなります!

フィルターのサイズも大きいので交換頻度が少ないのも特徴です。

引用:https://multipure.jp/SHOP/K-BT04.html MULTIPURE

 

 

・水栓一体型

水栓一体型は近年普及してきたタイプで蛇口自体にフィルターが入っているので外部に取り付ける必要がなく、蛇口から水を出すだけでろ過された水が出てくるのが特徴です。

タイプによっては切り替えスイッチが付いているものもあり、水道水とろ過水を使い分けたりシャワーが使えたりするものも販売されています。

引用:https://www.toclas.co.jp/water_purifier/awjsa2hsk/ トクラス

 

 

浄水器のフィルターは大きく分けて「活性炭フィルター」「中空糸膜フィルター」「逆浸透膜フィルター」というものがあり、除去できる物質や除去量が変わってきます!

 

 

 

〇最後に

浄水器を取り入れることで、ペットボトルで水を購入することが減りペットボトルのゴミも出なくなるというメリットもあります。

普段から水を買うことが多い方は浄水器を取り入れてみるのはどうでしょうか??