新しい給湯器のご紹介①NORITZ「GT-C 〇〇62シリーズ プレミアム」

2020年7月21日

かなり久しぶりの投稿となってしまい、申し訳ありません(>_<)

蒸し暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

更新が滞っていた間に新しい商品がたくさん出てきています!

今日はその中からNORITZの給湯器をご紹介しようと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

今日ご紹介するのはこちら!

 

NORITZGT-C 〇〇62シリーズ プレミアム

GT-C 2462シリーズ プレミアム

 

 

メーカー希望小売価格:421,000円(税抜価格)

  ↓

マルチリモコンセット価格:462,800円(税抜価格)

 

 

 

 

この給湯器の新しいところは

UV除菌ユニットを搭載していること

です。

 

 

じゃあUV除菌ユニットってなんだろう?と思いますよね。

 

「UV=紫外線」というのはご存じの方も多いと思いますが、実は紫外線には日焼けの他に殺菌作用もあるんです。

つまり、UV除菌ユニットというのは「紫外線」で「除菌」する「装置」のことになりますね。

 

では、このUV除菌ユニットを使うとどのような効果が得られるのでしょうか?

上の図から、UV除菌ユニットの用途は

1.UVキレイ入浴

2.残り湯UVキレイ

の二つあるということがわかりますね。

 

 

 

1.UVキレイ入浴

これは、お湯はりが完了した後と浴室に入室した後に自動でUV運転がされ、常にキレイな状態のお湯に浸かることができるという機能です。

また、入室した場合に限り、退室後、所定時間入室を検知しなければ自動でUV運転されます。(最初の入室がなければUV運転しません。)

※除菌中に入室すると停止。退室検知で再開。

 

 

2.残り湯UVキレイ

入浴後の残り湯に、一定時間ずつ点灯と消灯を繰り返し、UV運転をすることで菌の増殖を抑制します。

それにより、以下の図のような効果が得られます!

残り湯を捨てるのはもったいないけど、不衛生だし使わないという方も多いと思います。

そんな方でも、この「残り湯UVキレイ」機能を使えば、残り湯を洗濯に使用できるようになりますよ!

 

 

 

さて、今日はNORITZ「GT-C 〇〇62シリーズ プレミアム」をご紹介しました。

明日はRinnai「マイクロバブルバスユニット」をご紹介します!

お楽しみに(^^♪