北欧テイストを演出するちょっとした工夫♪

2017年1月30日

先日は今季最大の寒波がやってきたということで、本当に寒い日が続いております。
皆様、体調を崩されてはいませんでしょうか。





寒い日ばかりでお家に引きこもりたい!と思われる方も増える季節だと思います。
そんな寒い季節だからこそ、より居心地の良い空間で過ごしたいですね。





さて突然ですが、皆様はどういったテイストのお家にお住まいでしょうか。または、どういったテイストがお好みでしょうか?
ビンテージ物に囲まれて現代からタイムスリップしたかのようなノスタルジックな空間を感じられるレトロテイスト?
はたまた、東南アジアのリゾート地にいるかのような非日常な空間を感じられるアジアンテイスト?
様々なテイストのお部屋がありますが、今回は冬を心地よく過ごすのにぴったりな温かみのある北欧テイストのお部屋の作り方についてお話しようと思います。





なぜ北欧テイストのお部屋は冬を過ごすのにぴったりなのでしょうか、、
北欧は、寒い冬の期間が長いため家族と家の中で過ごす時間が長いのです。
そのため、北欧テイストのお部屋には寒い冬でも快適に過ごすための素晴らしいアイデアがたくさん詰まっています。
北欧のインテリアは、白木や無垢などの木材を多く使うので、木のぬくもりを感じるお部屋になります。他にもポップな北欧のテキスタイル雑貨をポイントとして使うことで明るく楽しい気分にさせてくれます。





では、北欧テイストのお部屋を作るためにはどういったことを意識したらよいでしょうか。
誰でも簡単に北欧テイストのお部屋を作れるアイデアをご紹介したいと思います。





まず、北欧テイストのお部屋を作るための合言葉、、、ズバリ、「ナチュラル」です!!
白を基調とした空間の中にベージュやブラウン、グリーンのアイテムを追加していくことで北欧テイストのお部屋が出来上がります。

このお部屋のように、白を基調とした中にグリーンのカーテンや観葉植物がさし色となってより自然を感じられるナチュラルで温かみのある空間になっています。ソファーの横には流木を使ったオブジェが置かれています。自然の素材をそのままインテリアに使うことで簡単に北欧テイストのナチュラルさを演出できます。



このお部屋ではナチュラルな家具と北欧テキスタイルをバランスよく取り入れ程よいポップさを演出しています。


『北欧テキスタイル』という言葉が出てきましたが、『テキスタイル』とは「布地、織物」という意味で、「北欧風の布地、織物」ということになります。
北欧テキスタイルには植物や動物など自然を題材としたものが多く、大胆な図柄が鮮やかな色で描かれています。北欧テキスタイルの代表的なブランドには、マリメッコやリサラーソンなどがあります。
このポップな北欧テキスタイルをナチュラルなお部屋に追加することで、明るい印象が増すだけではなく、お部屋をぐっと引き締める効果もあります。



先ほどのお部屋を改めて見てみると、テーブルやソファーなどナチュラルな色のものを使っていますが、ベッドに大胆に北欧テキスタイルのカバーを使うことで一気にポップで温かみのある空間になっています。また、更に、間接照明を取り入れることで部屋が明るくなりすぎず落ち着いた雰囲気も作り出しています。



このように北欧テキスタイルを取り入れることでポップで温かみのある空間を作れることがわかりましたが、何処に、どうやって取り入れればいいの?と思われる方、、
そんな方に簡単に北欧テキスタイルをお部屋に取り入れるアイデアをご紹介します!



先ほどはベッドに北欧テキスタイルを取り入れましたが、大胆すぎて真似するのは難しい、、と思われる方、ファブリックパネルとしてリビングや寝室の壁に取り入れてみてはどうでしょうか!



このような使い方であれば主張しすぎずお部屋のちょっとしたアクセントとして北欧テキスタイルを取り入られることができます☆
他にもクッションカバーに北欧テキスタイルを取り入れてソファーにちょこんと置いてみたりするだけでも可愛くテキスタイルを取り入れることが出来ると思います!
ナチュラルさとポップさを好きな割合で取り入れて、自分好みの北欧テイストのお部屋を作ってみてください!!


自然の温かさを感じられるお部屋で寒い冬を楽しく乗り越えましょう!!