ドライフラワー

2020年11月9日

 

今日はドライフラワーについて書いていこうと思います。

 

ずーっと気になっていたのですがなかなか手を出さずにいたのでこれを機に作ってみたいなと思います(笑)

 

 

ドライフラワーは生花を麻紐で縛って、日陰で風通しのいい場所に逆さに吊るしておくだけで手軽に作ることができて、寿命はお花の種類にもよりますが2ヶ月~半年程度なので生花よりも長く楽しむことができます。

 

 

しかし、飾っていると防虫やホコリなどの掃除をする必要があり、直射日光や湿気は厳禁で生花ほど頑丈ではないです。

 

 

ですが、ドライフラワーは家で手軽に作ることができ飾るだけでアンティーク感がプラスされ、徐々に色褪せてきて落ち着いた雰囲気の色味を楽しむこともできます。

 

 

飾り方にも沢山あり

・スワッグ(花や葉を束ねて壁にかける飾り)

 

引用:https://greensnap.jp/article/8483  Green Snap

 

・花瓶に入れる

引用:https://littlerooms.jp/blogs/article/38  LittleRooms

 

・ガーランド       (紐状の装飾品全般のこと)

引用:https://www.creema.jp/blog/939/detail  Creema

 

など、他にもリースにしたりフレームに入れて飾ったりする方法もあります。

ナチュラルな色味のものを沢山入れれば落ち着いた雰囲気になり、差し色に赤や黄色やオレンジ、紫などを入れると華やかになります。

 

 

生花があれば簡単に作ることができるので、ぜひインテリアに取り入れてみてください!