テレビボード

2021年2月15日

今回はテレビボードについて書こうと思います。

 

テレビボードには様々な種類があります。

テレビボードを選ぶときはテレビのサイズとのバランスも大切です。

小さめのテレビには小さめのテレビボードがシンプルにまとまって良いです!

 

今回は3つの種類を紹介しようと思います。

 

・ロータイプ

低めのテレビボードの事で高さが約30~50センチです。

低めなので床やソファに座ってテレビを見ることが多いという方はロータイプがいいと思います。

高さがないので圧迫感がなく部屋を広く見せたいという方にもおすすめです。

引用:https://comfort-style.co.jp/lowtypetv COMFORT STYLE

 

 

・ハイタイプ

高めのテレビボードのことで収納部分が多くAV機器やゲーム機などを収納したい方や目線が高くなるので椅子に座ってテレビを見る方にお勧めです。

部屋のスペースに余裕がない場合は高さがあるため圧迫感を感じてしまうかもしれません。

ユニット家具にテレビをはめ込むタイプが多くシンプルにまとめたい場合はテレビボードよりもテレビスタンドを使ってみるのもいいと思います。

引用:http://high-field.com/cms/detail/146/ 高野木工公式ウェブショップ

 

引用:https://www.bellemaison.jp/ BELLE MAISON

 

引用:https://komono.me/70731 モノナビ

 

 

・壁掛け

壁掛けテレビはテレビボードに置かず壁に掛けてしまう方法です。

壁掛けにすると部屋がすっきり見えます。他にも壁掛けだと好きな高さに設置することができます。

そして、地震対策としても有効で取り付けている壁が倒れない限りテレビが落ちることはないです。

壁掛けにすると収納する場所は他に作らないといけませんがテレビの周りにウォールシェルフを自分好みに飾るのもおしゃれです。

引用:https://www.touryo.com/oshiete/688/ 棟梁ドットコム

 

引用:https://e-ny.net/111116 eny

 

 

 

このような感じで3種類紹介してみました!

 

テレビの画面を長時間見上げたり見降ろしたりしていると疲労や肩こりの原因になってしまうので目線の正面に来る高さを選ぶと快適にテレビを見ることができます。

 

 

どうでしたか?

部屋の広さや自分の生活スタイルに合ったテレビボードを選ぶとテレビも見やすく部屋もおしゃれになりますよ!