タンクレストイレ

2022年7月15日

今回はタンクレストイレについて書いていきます!

 

 

 

〇タンクレストイレとは

タンクレストイレは便器洗浄用の水を貯めておくタンクがないトイレのことです。

トイレの後ろ側についているタンクがない為、全体的にすっきりとして見えます!

タンクが付いているトイレは洗浄の際に使う水をタンクに貯水しているのですが、タンクレストイレは水道から直結で水が流れるようになっています。

便器と便座が一体形になっていて、ウォシュレットが標準装備になっているのも特徴的です!

 

引用:https://rehome-navi.com/articles/362 リショップナビ

 

 

 

 

 

〇メリット・デメリット

・メリット

掃除やお手入れが楽になる

コンパクトでスッキリして見える

節水ができる

連続して水を流せる

 

 

 

・デメリット

手洗い場が別で必要

水圧によっては設置ができないことがある

ウォシュレットだけの交換ができない

 

 

 

 

〇おすすめのタンクレストイレ

 

・Panasonic アラウーノ

アラウーノはスゴピカ素材・パワフル水流・オート脱臭・スキマレス設計・オート洗浄など、いろいろな機能や特徴があります。

有料オプションになりますが、便フタのカラーを選ぶこともできます。

 

引用:https://sumai.panasonic.jp/toilet/ Panasonic

 

 

 

 

 

引用:https://sumai.panasonic.jp/toilet/ Panasonic

 

 

 

 

 

 

・LIXIL サティスシリーズ(G・Sタイプ)

サティスはパワーストリーム洗浄や電動お掃除リフトアップ・フルオート便器洗浄などの機能が付いています。

サティス ノーブルレーベルはリラックスミュージックという機能があり、着座すると自動で音楽を流してくれるという面白い機能が付いています!

 

引用:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/variation/ LIXIL

 

 

 

 

 

 

 

〇最後に

トイレは毎日必ず使う場所だと思うので、こだわりのある落ち着ける空間にしたいですよね!

今回紹介したもの以外にも色々な種類があるので、気になった方はぜひ調べてみてください!