サビ塗装で冷蔵庫をかっこよく アレンジ

2018年8月3日

ワンシングリフォームの山村です。

 

今回は前回のダンボールDIYと違って、、、、冷蔵庫をサビ塗装でかっこよくしてみました!

 

 

 

こんな感じです♪

サビ塗装って何!?って方もおられると思いますが、塗料でサビてる感じを出します。

しかも!玉造のロイヤルホームセンターで揃えることができるものだけで、簡単にサビ感を

出してみました。

今回の作業の一通りの流れをアップしたので、チェックしてみてください(^^)/

 

 

 

どこにでもある冷蔵庫です。お客様に必要ないということで譲り受けたものです♪

写真のようにバールやハンマーで、へこみ、傷を付けます。

次に「プライマー」という下塗り材で全体を塗装します。(写真はへこみを付けて、プライマーを塗った後です)

 

今回、僕のイメージは「ミリタリー風」。

軍隊の冷蔵庫チックにしたかったので、ロイヤルホームセンターで希望の色を指定し、作ってもらいました。

ちなみに塗料の配合は無料!

塗料も3000円程で入手可能です!

 

まずは1度塗りで、刷毛で全体を塗っていきます。色ムラは出てOK!

 

乾いてから、2度目の塗装をします。2度目はスポンジを使って塗っていきます。

コツは、ポンポンとスタンプを押すように塗っていきます。

すると仕上がりに凹凸が出来て、素人が塗ったと分からないぐらい綺麗になります。

 

全体が塗り終わったら、本題のサビ塗装です!

使った材料はこれです。

 

ストーン調スプレーはサビの凸凹を出すために使います。

 

室内用の塗料(水性塗料)の茶色と赤です。

メーカーはどこでも良いです。僕はコゲ茶色と赤が欲しかったので、

この2つを選びました。

 

まずはストーン調スプレーを使います。

スプレーをそのまま「シャーーーー!」ってやってしまうと、必要のないところにも付いてしまうので、

袋の中でスプレーして、ヘラなどですくって、塗るという方法を取りました。

これもポンポン!と塗っていきます。

よくサビるところをイメージして、角のほうとか淵のほうとかにポンポン!します。

乾いたら次に、茶色と赤を段ボールの上に出して、混ぜながら使います。

これはスポンジでポンポン!します。

こんな感じでポンポン!

 

すると、、、、ほら!サビっぽくなるでしょ?

凸凹がリアルなサビを演出してますね!

 

最後にステンシルで好きな文字を入れると、雰囲気がさらに出ます!

(ちょっと失敗、、、)

『149』・・・ワンシング です!(*^^)v笑

こんな感じでサビ塗装は簡単に出来ます。

冷蔵庫はなかなかハードルが高いと思いますが、空き缶をサビ塗装して、観葉植物とか飾ったりすると

一味違ったインテリアになりますよ!

 

ぜひ皆さんも試して下さい。

分からないことがあったら、お気軽にお問合せ下さい♪