エッグチェア

2022年4月22日

今年はインテリアコーディネーターの試験を受けようと、最近少しずつ勉強しているので問題集にも出てきた「エッグチェア」を紹介しようと思います!

 

 

エッグチェアはデンマークのSASロイヤルホテルの為に、アネル・ヤコブセンによってデザインされたチェアです。

引用:https://www.sempre.jp/unit/10937/ SEMPRE

 

 

 

エッグチェアの特徴

エッグと名前が付くように、卵のような形をしたチェアです。

この包み込むような形が、まるで外と遮断されたように感じプライベートな空間となります。

だからこそ、広い空間のロビーなどに置かれていても真有に座っている人が気にならない落ち着く空間ができる椅子になります。

 

アネル・ヤコブセンのデザインした代表的なチェアをいくつか紹介します!

アネル・ヤコブセンのデザインするチェアには嬉しい機能がいくつかあり、ノーマルのクローム脚の場合、椅子を使っていないときに重ねておける「スタッキング」が可能であったり脚部がキャスターのバージョンやアーム付のものなど、使用用途に合わせて好みの形のチェアを選べるのも素敵なポイントです。

 

 

 

・アリンコチェア

引用:https://www.republicstore-keizo.com/products/chair/ant.html keizo

 

 

・タンチェア

引用:http://www.scandinavian.co.jp/blog/2017/02/17/17 scandinavian LIVING

 

 

・スワンチェア

引用:https://www.connect-d.com/c/18/162/990/1023  CONNECT

 

 

・リリーチェア

引用:https://www.connect-d.com/blog/archives/23796  CONNECT

 

リリーチェアはデンマーク国立銀行のためにデザインされたチェアで、死去する前年に発表されたヤコブセンが最後にデザインしたチェアだそうです。

 

 

 

今回は5種類の椅子を紹介してみましたがどうでしたでしょうか??

 

これからは私が勉強していて気になったインテリアの事も時々紹介していこうと思います!