お庭のお花選び

2020年10月26日

 

今日はお庭に植えるお花選びについて書いていこうと思います。

折角、お花を植えるなら育てるのが簡単で毎年花を咲かせてくれるものがいいですよね。

それが叶う5つを紹介します!

 

クリスマスローズ

12月から4月が花の時期で常緑多年草。とにかく品種が豊富で系統によって花の咲き始める時期が違うので、開花時期の違う品種を組み合わせると長い期間楽しむことができます!

引用:http://www.wakaizumi-farm.com/newpage31.html wakaizumi farm

 

 

 

ベロニカ・オックスフォードブルー

 

春から初夏にかけて小さな青い花を地面一面に咲かせる花。性質がとても強く植えっぱなしで大丈夫です。植えておくと自然に増えて雑草防止にもなるお花です!

引用:https://lovegreen.net/gardening/p91410/  LOVEGREEN

 

 

 

秋明菊

 

開花時期は9月から11月ごろで、菊に似た白やピンクの花を咲かせる宿根草です。シュウメイギクは「貴船菊」、「秋牡丹」などの別名でも呼ばれています。耐寒性は弱いですが耐暑性は強いお花です!

引用:https://greensnap.jp/category1/flower/botany/205/growth  Green Snap

 

 

 

チェリーセージ

 

5月頃から11月まで長く咲く宿根草です。品種が豊富で暑さに強く真夏でもよく咲き、ピンクやアプリコットや複色などカラーバリエーションが豊富です。

引用:https://lovegreen.net/gardening/p111616/  LOVEGREEN

 

 

 

イベリス・センペルヴィレンス

4月から6月が開花時期で多年草。多年草なので毎年花を楽しむことができます。耐寒性と耐暑性もあり、花後に切り戻しをすれば後は放任で育つ丈夫な宿根草。

 

香りもあり花色も白以外に赤、ピンク、藤色などがあります。

引用:https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-304

 

みんなの趣味園芸

 

 

どうでしたか?

どれも長い間咲いてくれるお花で耐寒性や耐暑性があったり品種や色が豊富なものだったりと簡単に育てることができて選べる種類も豊富です。

 

ぜひお庭に取り入れてみてください!